2019年6月22日土曜日

BA283Pの新基板

New BA283P


Neveタイプのプリアンプが製作できる基板BA283Pがマイナーチェンジしました。

新しい基板はレジストカラーも黒に変更。

といっても、内容的なものは飽くまでもオリジナルのBA283AVを踏襲しているので変更はありません、主に部品の配置とパターンを微妙に改良しました。

特に便利になったのがハンダ付けスルーホールの形状変更です。

スルーホールとハンダパッドを兼ねたような形状に変更され、表面から直接配線をハンダ付けできるようになりました。例えば、基板やコネクターなどを先にケースなどに固定し、その後でも自由にハンダ付けできるようになったということです。表面からのハンダ付けなので修正や変更もやりやすい…という訳ですね。

使いやすくなって、価格は今まで通り¥2,500です。

更に今回からキットの内容も変更され、基板単品とは別にすべての部品が付属するセットも¥6,800で追加されました。今までは抵抗と半導体のみでしたが、コンデンサやヒートシンクなどもすべて付属するセットですので部品を揃えるのが楽ですよ。初めて製作する方におすすめのセットです。

あとは製作のマニュアルも新規制作。かなりわかりやすくなりました。

カラー図付きのpdfになりました


プリアンプ製作に興味のある方は是非お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿