TFDI-02 Transformer D.I

TFDI-02 D.I & Preamp


TFDI-02はFloatia Designsがプロオーディオで培った技術を集約して製作された、ひとつの完成形となるダイレクトボックス&プリアンプです。

APIQuadEightなどのUSAコンソールを研究してきたFloatia Designsが、“クラシックなコンソール・サウンド”を基調(テーマ)に開発されたのがTFDI-02です。王道ともいえる高精度ディスクリートアンプ+トランスフォーマー出力はサウンドを力強く、なおかつ音楽的に昇華させます。


オールディスクリート設計によるハイクオリティーな回路



ディスクリートオペアンプを2基内蔵


TFDI-02の音声回路はICを一切使わずすべてディスクリート半導体を使ったオールディスクリートによるデザインです。TFDI-02の為に専用のJ-FET入力のディスクリートオペアンプ(DOA)を開発し、プリアンプ&ラインドライバーとしてそれぞれ2基搭載しています。高インピーダンスに最適なペアマッチドのJ-FETバッファはギター・ベースなどの特性をストレートに表現しつつ、ディスクリートならではの肉厚なサウンドが得られます。

コントロールはシンプルなプリアンプゲインとアウトプットボリュームのみです。ゲインポジションを上げることによって倍音(オーバートーン)を足し、音色を変化させることが可能です。電源はSapphireと同じ専用の+24V電源を使い、大きな信号を受けるのに十分なヘッドルームを持っています。専用にアイソレーションされた電源は非常にローノイズです。


出力は専用トランス出力


バランス出力はトランス・バランス


D.I出力は電子バランスではなくクラシックなトランスフォーマー・バランス出力です。トランスは古典的なパッシブ素子ですが、通過することで音楽的な倍音やひずみを足すことが出来る非常に重要なパーツです。TFDI-02の肝であるトランスは基板マウント型のカスタムコア・オーディオトランスを採用しました。ローエンドからハイエンドまで帯域のバランスを整えつつ、適度な倍音感とサウンドを凝縮させる効果があります。

また本機の大きな特徴としてアンバランスアウト(スプリット)信号はスルー・アウトではなくプリアンプ・アウトという仕様になっています。プリアンプ・アウトはTFDI-02を通過したローインピーダンス出力ですので、TFDIをプリアンプとしても使うことが可能です。ライブ・レコーディングなどでライン録音にはD.I出力を使い、アンバランスをアンプなどへ…というシチュエーションの場合でも、両方の出力でTFDI-02の音色を得ることができます。

TFDI-02を通過したサウンドはギター・ベースだけではなく、エレクトリック・ピアノ(Rhodes, Wuritzer)、シンセサイザーなどのサウンド・トラッキングにも非常に音楽的な変化をもたらすことでしょう。

TFDI-02は、Floatia DesignsがリスペクトするUSA製コンソールと同じサウンド・クオリティを提供します!


ベース向け サウンドサンプル(演奏:松野圭悟)

Price : ¥46,750 (included tax)

Control : Gain, Output
Power : +24V(Center plus)
Size : 82*153*50mm
付属品:専用電源アダプター、保証書

【オプション】
・別途チャージでヴィンテージコンソールの出力トランスなどを搭載できます。 ¥ASK
・GNDリフトスイッチの追加 +¥1,080
・プリアウトをスルーアウトに変更


使用ユーザー様(敬称略)
・松野圭吾
・山崎英明
・森光奏太
・白神真志朗


>>マニュアル


0 件のコメント:

コメントを投稿