2018年5月28日月曜日

基板頒布の一覧



頒布中のDIY向け基板一覧です。原則PCBのみになります。
モジュールとしての完成品が欲しい方は別途問い合わせてください。
(回路図とマニュアルはすべての基板に付属します)

基板のみの場合は基本定形外郵便で発送しています。(¥120〜)
厚みのある部品も同梱する場合はレターパック(¥360 or ¥510)になります。

2018年5月4日金曜日

新製品のお知らせ(予約受付を延長中)

TFDI-02

新製品 TFDI-02 All Discrete&Transformer D.Iを発表いたします。

-----------------------------------------------------

TFDI-02はFloatia Designsがプロオーディオで培った技術を集約して製作された、ひとつの完成形となるダイレクトボックス&プリアンプです。

ディスクリートオペアンプを2基内蔵

音声回路はICを使わずすべてディスクリート半導体を使ったオールディスクリートによるデザインです。今回このTFDI-02の為に専用のJ-FET入力のディスクリートオペアンプ(DOA)を開発し、それをプリアンプ&ラインドライバーとして2基搭載しています。高インピーダンスに最適なペアマッチドのJ-FETバッファはギター・ベースなどの特性をストレートに表現しつつ、ディスクリートならではの肉厚なサウンドが得られます。

アウトプットレベルとは別にプリ・ゲインも可変になっているので、ゲインポジションによる音色の変化も選択できます。電源はSapphireと同じ専用の+24V電源を使い、十分なヘッドルームを持っています。そして非常にローノイズです。

D.I出力は電子バランスではなくオーソドックスなトランスバランスです。サウンドの肝であるトランスはカスタムコア持つ基板マウント型のオーディオトランスを採用しました。ローエンドからハイエンドまで帯域のバランスが良く、またトランスを通過した倍音感も適度に付加させられるものをチョイスしています。

また最大の特徴はアンバランスアウト(スプリット)信号はスルーアウトではなくプリアンプアウトという仕様になっています。プリアンプアウトはTFDI-02を通過したローインピーダンス出力ですので、TFDIをプリアンプとしても使うことが可能です。ライブ・レコーディングなどでライン録音にはD.I出力を使い、アンバランスをアンプなどへ…というシチュエーションの場合でも、両方の出力でTFDI-02の音色を得ることができます。

TFDI-02は、フラッグシップのマイクアンプやスタジオアウトボードと同じグレードを提供します。

Price : ¥46,000 (tax included)

-----------------------------------------------------

5/30まで初回ロットの注文を受付いたします。(初回ロット10台・納期6月2週目頃)
受付再開しました!!
スポット生産になりますので、次回以降はまだオーダー待ちが一定数になってからの製作になるので時間をいただきます。問い合わせはcontactよりお願いいたします。