BA283P PreampBoard for Neve

BA283P Preamp Board Ver2.1


BA283PはヴィンテージのNeve BA283アンプカードを再現したプリアンプボードです。

全段NPNトランジスタによるA級シングルアンプという基本的な回路はオリジナルのBA283を完全に再現。s/nや音質向上のために回路のパターンや定数を変更するなどの工夫がされています。

このプリアンプボードを使うことで簡単にNeve1073, 1272タイプのマイクプリアンプが製作できます。


実装後の完成例

・BA283Pの特徴


オリジナルのBA283は18ピンのカードコネクタ仕様になっているため別途カードエッジコネクタを用意する必要があり、費用や製作過程のワイヤリングで不便な点がありました。BA283Pではボードに直接ワイヤリングできるため、カードエッジコネクタは不要です。余計な手間やコストを省くことができます。

また、オリジナル回路ではBA283に外付けで実装する必要があった電源用のデカップリング・コンデンサや抵抗を基板上に配置しており、1枚で電源以外の回路をほぼ完結させています。これにより複雑なワイヤリングはありません。ワイヤリングすべきスルーホールも基板の表面に最初から示されています。

このBA283Pボードに加え、+24V電源(500mA以上)と入出力トランスさえ用意すれば簡単にNeveタイプのマイクプリアンプやラインプリアンプを作成することができます。(Neve用のギャップ付きトランス以外のトランスにも対応します)

対応出力トランス:LO1166 (Marinair),  VT1148 (Carnhil)
推奨出力トランス:HT1166(LO1166に最も近い特性をもちます)

BA283Pは基本的にPCB単体ないしキットで提供されます。
完成品をお求めの方は別途お問い合わせください。
回路図に加えて実装や使用方法を含めた解説マニュアルが付属します。

DIYビルダーにとって最高にアフォーダブルなキットのひとつがBA283Pです。


【製作キットのバリエーション】

・基板単品 ¥2,500


PCBとマニュアル(pdf)のみのセットです。
部品は自分で購入して用意し、また部品の選別は自分で行います。
 一度製作をしたことがある人や上級者向けです。


・基板 + 実装部品フルセット ¥6,800


PCBに加えてBA283Pの実装に必要な部品がすべて付属します。
 部品は揃った状態で届きますのですぐに製作開始できます。
TO-3ヒートシンクやパワートランジスタなど入手しづらい部品もセットに含まれるので
とりあえずどんなものか試してみたい人はこのセットの購入を推奨します。
内容物を考えると一番お得なセットです。

セット内容物
 ・半導体 BC184*5個 、2N3055*1個 
・抵抗金属皮膜抵抗、可変抵抗 
・コンデンサ電解コンデンサ、タンタルコンデンサ、ポリスチレンコンデンサ 
・その他パワートランジスタ用ヒートシンク、金属スペーサー

※BA283Pに必要な部品以外は付属しません。
 トランス、ロータリースイッチ、Gain抵抗などは別途購入してください


・マイクプリアンプ製作セット ¥ASK


上記の全部品セットにくわえ、マイクプリアンプ製作に必要な部品もセットになります

・+24V +48V電源レギュレータ
・ロータリースイッチ + Gain抵抗
・アウトプット用ボリューム
・マイクコントロール基板(MCIN-01)

※トランス類は付属しません。


【配線パターンの例】


0 件のコメント:

コメントを投稿