2017年7月25日火曜日

コントラバス対応 Sapphire 新モデル

更新少なかったですが、新製品のご紹介です。

少しサイズは大きくなりました

好評頂いております、Sapphire BassPreampのカスタムバージョンであるSapphire Acousticです。Acousticの文字通り、このモデルはアコースティック・ベース(コントラバス)向けのカスタムモデルとなります。

大まなかな仕様について説明すると入力がA、Bと2系統あり、ここにはアコースティック用ピックアップを接続します。SapphireオリジナルのJ-FETヘッドアンプも2基備えていますから、微細なピックアップの信号をここでゲインアップできます。

そしてその増幅した2つの信号をミックス。ブレンダーでその混ぜる比率もコントロールできます。その後ミックスされた音は3バンド・イコライザーを通り、電流増幅されたアウトプットアンプを通して出力されます…。

つまりは、Sapphireのポテンシャルはそのままに、2つの入力信号をミックスして出力できるカスタム・モデルということですね。SapphireのヘッドアンプはJ-FETを使ったハイ・インピーダンスに最適な入力構造ですので、元々ピエゾ・ピックアップなどと相性が良いのです。


オプション部分。通常はフォーン*2入力仕様です

更に今回のユーザー様に納品したモデルはカスタムの更にカスタム仕様…でして、2つある入力の片方をXLRマイク入力へ変更、更には+48Vファンタム電源の供給も可能にして欲しい…という依頼でした。ピエゾ素子ではなくコンデンサー・マイクロフォンを接続するためのものですね。

つまり片方の入力chをマイクプリアンプ化にするということです。筐体や電源の制約もある中で非常に難しいカスタムだったのですが、何とかプロオーディオで培った知恵を振り絞って実現可能となりました。(マイクロフォン入力のオプションは要チャージですのでご相談ください)

価格はtax込みで¥59,400〜とさせて頂きます。納期は1month。
その他オプション仕様はお問い合わせください。
飽くまでもレギュラーではなくカスタムのモデルですので、筐体ケースにも限りがあります。興味がある方はお早めに!

2017年7月24日月曜日

パワーサプライユニットの製作




このようなタイプのパワーサプライユニット(PSU)を製作することが可能です。

主にプロオーディオのマイクプリアンプや真空管マイクロフォンではこのように電源が別にユニットになっている場合が多いのですが、PSU自体が故障してしまったり、並行輸入品でPSUだけ修理できなかったりする方も多いようです。Floatia Designsではそういった機材の互換用PSUだけを製作できます。

今までに作った例としては、オールドNeve、BAE、Sheps、Chandler Limited、Neummanマイク用、Mark Levinsonなどなど…。

DC供給するタイプなら、電圧とコネクタのピン配置が分かれば大抵のものは製作できます。電源のグレードも安価なスイッチング・タイプから高品位なトロイダルトランスを使用したリニア・レギュレータまで仕様を選ぶことができます。

DC接続用のケーブルは基本4pinのNeutrik XLRコネクタでケーブルを作ります。
その他特殊なものも対応いたします。
Mark Levinson JC-2, ML-1用の電源は是非ご用命ください!
(オリジナルよりも音が良くなった…と好評です)

お気軽にお問い合わせください。